2020年7月8日水曜日

7/11 自由が丘 Mardi Gras 開催!

 ライヴを開催するか延期にするか、ギリギリまでMardi Grasと協議してきた。今日の感染者の減少を確認し、開催を最終決定した。
 予約してくれていた人たち、心配かけちゃったね。
 予約は今日まで! 来場も配信も、まだ枠はあるよ。

















photo : Yukari Watanabe


2020年7月6日月曜日

世界は角を曲がった

 新型コロナの影響で、世界が曲がり角を曲がった。
 これまでと同じようには暮らしていけない。新しい常識、新しい日常を模索していかなければいけない。
 明日が今日の続きで、明日は今日よりもっとよくなっていくはずという、これまでのぼんやりとした想いは、もう通じなくなった。
 こんな世の中で、何を歌えばいいのか、何を信じて明日を迎えればいいのか、見えてこない

 個人的には、考えても考えても、歌い続けることしか思いつかない。
 みんなの前で歌えるということがこんなにも幸せなのかと、今は心の底から感じている。

 歌わせてくれて、ありがとう。
















2020.7.4 大阪 music bar SORa































2020.7.5名古屋 りとるびれっじ photo : Dosho


2020年7月1日水曜日

大阪と名古屋の予約は今日まで

 小樽でクラスターが起きたことで、札幌のライヴは中止とした。残念だ。一喜一憂の毎日。
 もう札幌ライヴの準備をしている人がいたかもしれない。本当にごめんなさい。

 大阪15人、名古屋20人の人数限定ライヴだが、やはり密集を懸念してか、あと少し余裕がある。
 万全の準備はしてある。よかったら足を運んでね。
 予約はこちらから。















photo : Yukari Watanabe


2020年6月26日金曜日

SMILEYと

 友人宅で、《Passing 35th Anniversary Edition》のBonus DVD、SMILEYとのラスト・ライヴの鑑賞会。
 あれからもう3年くらいたつのか。
 SMILEY、元気だったよ。
















photo : Yukari Watanabe




2020年6月25日木曜日

〈Passing Bell〉初演の音声 1985/4/21

 YouTubeに、渋谷 LIVE INNで初演した時の〈Passing Bell〉の音声がアップされている。オフィシャルではないが、もう時効だ。客席にいたお客さんが、ポケットに忍ばせたカセットレコーダーあたりで録音したものだろう。
 アルバムリリースの前だからお客さんの歌声はなく、最後まで聴き入っている。
 35年がたち、〈Passing Bell〉は、100人のコーラスと共にレコーディングされた。


 これは以前どこかで書いたエピソード。
 アルバム《Passing》をリリースした頃、仕事へ行くために歩いていると、道沿いのアパートの窓からアコギの弾き語りの音が聞こえてきた。
「今時フォークなんか聴きやがって」
 だんだん近づいてきたその歌は〈Passing Bell〉だった。足早に通り過ぎたのは言うまでもない。















Photo : Junji Naito




2020年6月22日月曜日

これこそがライヴ

 再開したライヴは人数を制限した形だった。が、ステージに出た瞬間、人数の何倍もの心地よい圧を感じた。
 歌いかける相手がそこにいる。受け止めてくれる人がいる。歌声や拍手以上の熱が返ってくる。これこそがライヴだ。
 配信だけのライヴなんて、ただの独り言だ。ここ数ヶ月、ずっとウツな気分だったが、やっと晴れ晴れとした気持ちになれた。
 もちろん、同時進行の配信がなければライヴは成り立たなかった。送ってくれたチャットと一緒に映像を見てみよう。

 ライヴ後の記念撮影は「シャッター切る間だけマスクを取って息止めて。はい行くよ!」で撮ったもの。




photo : Yukari Watanabe


2020年6月21日日曜日

「空の写真」全公開

 《Passing 35th Anniversary Edition》リリース!
 特設サイトがオープンした。
 〈Passing Bell〉のコーラスに参加してくれたミュージシャンの紹介と、みんなが送ってくれた空の写真を、オリジナルのまま、メッセージつきですべて紹介している。
 CDのキャップについているQRコードからも行けるよ。
 改めて、たくさんの参加に感謝!





















photo : Takuji



2020年6月17日水曜日

完成!

 《Passing 35th Anniversary Edition》が届いた。
 手に取ると、制作に関わってくれた1人1人の顔が浮かんでくる。特に今回は、顔は浮かばなくても、コーラスと写真で本当に多くの人が参加してくれたことをしみじみと感じる。
 みんなの手元にも、そろそろ届く頃かな。

 そして今週末はひさしぶりのライヴ。
 6/20のライヴにに届いたリクエストを見ながら、どんなセットリストにしようかとひさびさにワクワクしている。

 《Passing 35th Anniversary Edition》
photo : Takuji



2020年6月9日火曜日

広島は延期 大阪と名古屋は開催

 いったい何本のライヴを延期すればいいんだろう。
 広島 OTIS!のライヴを延期することにした。待ってくれていた人たち、本当にごめんなさい。状況が整ったら必ず行くからね。

 大阪 music bar S.O.R.a.と名古屋 りとるびれっじは、お客さんの数を減らして開催する方向で進めている。6/21くらいに詳細を告知する。もう少し待っていてね。

 写真は、1/26の江古田マーキー。もう遠い昔のことのように感じてしまう。


photo : Yukari Watanabe


コメントフォーム

2020年6月4日木曜日

ライヴを再開する

 と、決めたものの、まだ予断は許さない状況だ。

〈Passing 35th Anniversary Edition リリース記念ライヴ〉

 6月20日(土)東京 新宿御苑 ライヴ&バー Rutoは、来場上限を10人(先着順)+ 有料配信ライヴ。
 アルバム《Passing》の全9曲と、会場に来てくれる10人からのリクエストを歌うライヴにする。リクエストがかぶったら、俺から連絡して新たにリクエストしてもらう。

 6月21日(日)神奈川 新横浜 LiTは、本来はバンド・ライヴの予定だった。それはちょっとおあずけ。
 この日は、来場上限を30人(先着順)+ 有料配信ライヴ。初期3枚のアルバムからセレクトしたセットリストで歌う。

 熊本と福岡のライヴは残念ながら延期としたが、その後のライヴは調整しているところだ。

7/3(金) 広島 OTIS!
7/4(土) 大阪 難波 music bar S.O.R.a.
7/5(日) 名古屋 今池 りとるびれっじ
7/11(土) 東京 自由が丘 マルディグラ
7/17(金) 東京 阿佐ヶ谷 harness
7/18(土) 札幌 侍珈琲
7/19(日) 札幌 円山夜想

 《Passing 35th Anniversary Edition》と歌を届けにいくよ。
 詳細と予約はこちらから。




コメントフォーム

2020年5月28日木曜日

《Passing 35th Anniversary Edition》もうすぐ完成

 デザイナーのコヤマ君と何度もデータをやり取りして、アルバム・ジャケットのデザインが完成した。みんなから届いた空の写真が満載だ。

 Wonder 5とのセルフ・カバーのミックス・データが河村君から届く。すごい攻めたミックスだ。自宅のパソコンに取り込んで確認し、リクエストをメールする。新たなデータが送られてくる。
 〈Passing Bell〉の100人を越えるコーラスは、鳥肌が立った。
 マスタリングのデータも届いた。今月中にはすべての作業が終わる。もうすぐだ。

 予約はこちらから。


photo : Takuji


コメントフォーム

2020年5月26日火曜日

少しずつ、音楽が戻って来た

 緊急事態宣言が解除され、来月くらいからライブハウスも徐々に再開できそうな雰囲気になってきた。
 6月以降に予定している俺のライヴも、全部ではないし完全な形ではないが、開催の方向で考えている。

 5/30 阿佐ヶ谷harnessでの古明地洋哉君とのジョイント・ライヴは、配信ライヴに切り替えて開催する。当日の配信ではなく、後日、動画を配信する形だ。詳細は近々告知する。
 初めてのジョイントが配信では、半分しかやったことにならない。「秋くらいに、もう一度ジョイントをやろう」と古明地君とやり取りしている。

 少しずつ、少しずつだが、音楽が戻ってきた。


photo : Yukari Watanabe


コメントフォーム

2020年5月20日水曜日

ライヴ動画、さらにYouTubeに掲載

 YouTubeの〈小山卓治 Official Channel〉に、またまたたくさんのライヴ・フル動画を掲載した。時間がある時に見てね。

2004/3/21 東京 初台 DOORS
サポート : カースケ, スティング宮本, たつのすけ, 中野督夫, SMILEY

2009/9/13 東京 高田馬場 Live Cafe mono
ゲスト : SMILEY, 鎌田ひろゆき

2010/4/16 大阪 Live Cafe ARETHA
2010/4/18 愛知 名古屋 Art & Music Space 源

2011/5/1 東京 恵比寿 LIVE GATE TOKYO@EBISU
サポート : Aloma Black’s feat.SMILEY

2012/6/30 東京 町田 The Play House
サポート : MIKIO ROCKS

2013/1/31 大阪 ANOTHER DREAM
サポート : Wonder 4(Mercy, 磯部舞子, 天神タケシ, 渡邊芳登)

2013/11
小山卓治 with Wonder 4

2014/1/11 東京 下北沢 MOSAiC
With 斉藤哲夫

2015/5/30 岐阜 揖斐川 真教寺
サポート : Mercy

2015/5/31 岐阜 海津市 中島寺
サポート : 磯部舞子

2017/1/21 東京 阿佐ヶ谷 harness

2017/3/12 静岡 藤枝 Live & Dining Bar Caram Corom
サポート : 江口正祥

2018/3/17 愛知 名古屋 TOKUZO



2020年5月18日月曜日

福岡のジンロウとのセッション

 2009/7/4 福岡 SPIRAL FACTORYで、地元のバンド、コーガンズとジョイント・ライヴを開催した。ボーカルのジンロウが昔から俺の歌を聴いてくれていたのがきっかけだだった。ライヴは大盛況だった。

 その後もジンロウとは連絡を取り合っていた。彼は最愛の奥様を癌で亡くしたのを境に「子供も独り立ちした。残りの人生を自分のために生きる」と決心し、長年の夢だった、Cafe&Bar 夢のちまたをオープンした。アナログ・レコードをすばらしい音で聴くことができる。
 福岡でライヴがある時は、俺も店に寄るようになった。アルバム《Passing》を飾ってくれていた。音楽好きな連中が集まり、プロのミュージシャンも顔を出すという。
 店は順調だったが、新型コロナウィルス蔓延でやはり危機に瀕している。

 ジンロウは〈Passing Bell〉のコーラスに参加してくれた。そのおかえしに、彼が始めた〈トーク・ラジオ・ショー〉で共演することにした。〈もうすぐ〉のアコギとコーラスを録音して彼に送り、彼がボーカルを取るという形のセッションだ。すばらしい仕上がりになった。ここでしか聴けない。

 5/21(木)21時スタート。ぜひ聴いてね。

〈傷だらけの天使〉 with コーガンズ
2009/7/4 福岡SPIRAL FACTORY



2020年5月16日土曜日

〈祈り〉Poetry Reading in English

 Ayumiさんが〈祈り〉の歌詞を英訳してリーディングする動画をYouTubeにアップしてくれた。ありがとう。
 「Prayer / 祈り Oyama Takuji cover Ayumi」で検索してね。


photo : Masashi Koyama


コメントフォーム

2020年5月14日木曜日

熊本のホームを失った

 5/10、熊本のライヴハウス BATTLE-BOXがクローズした。

 6月後半にライヴをブッキングしていた。1年ぶりのライヴになるはずだった。何とか開催できないかとギリギリまで考えた。BATTLE-BOXの林田さんも俺の連絡を待ってくれていた。しかし、5/6に中止する旨を伝えた。
 俺のホームを奪われた。こんな歯がゆいことはない。




コメントフォーム

2020年5月11日月曜日

歌声と空をありがとう!

 予想をはるかに上回る、歌声と空の写真が集まった。本当にありがとう!
 写真にある、ひとつひとつのチャンネルに、みんなの歌声が収められている。モニタに収まりきれていない。最終日に駆け込みでたくさん届いたから、ここからさらに40人ほど増える。
 こんな数のチャンネル、今まで見たことがない。
 最高の大合唱にするからね。

 写真と一緒に届いたメッセージは、アルバムのリリースの時に、何かの形にまとめて紹介しようと思う。

photo : Takuji


2020年5月7日木曜日

写真と声の募集は、5/10(日)まで

 外出自粛がきっかけで始まった企画「〈Passing Bell〉のコーラス募集」と「ブックレットに掲載する空の写真募集」。思った以上にたくさんの歌声と写真が集まっている。本当に嬉しい。
 友人のシンガーからも、たくさんの歌声が届いている。

 レコーディングも順調だ。これからボーカル・ダビング、ジャケット撮影と続く。
 2020年にリリースする《Passing 35th Anniversary Edition》は、ある意味特別な作品になる。
 募集は日曜日の5/10まで。待ってるよ。




コメントフォーム

2020年5月6日水曜日

5/17は配信ライヴ

 5/17はアルバム《VANISHING POINT》《花を育てたことがあるかい》12インチシングル《IMAGINARY BLUE》全21曲をプレイする、配信ライヴだ。
 ベチコとライヴをやるのは、去年の千葉 佐倉 Soba Cafe 3○1以来。初めてやる曲も含め、ひさしぶりに音を合わせた。こんなにライヴをやらなかったことはない。体も声もまだベストじゃないから、取り戻すために思い切りシャウトする。

 ライヴと配信ライヴは、まったくの別物だ。空気の密度が全然違う。それでも歌えるだけ幸せかもしれない。
 ぜひ参加してね。


photo : Yukari Watanabe


コメントフォーム

2020年5月3日日曜日

〈Aspirin Radio〉YouTubeで公開

 オフィシャル・ファン・コミュニティー〈ONE〉のコンテンツとして配信しているラジオ・プログラム〈Aspirin Radio〉。
 「Stay Home」企画として、新しいラジオ・プログラムを一般公開でYouTubeにアップした。
 ゆっくり聞いてね。


photo : Masashi Koyama


コメントフォーム