2023年2月7日火曜日

寄り添う歌

  若い頃は、自分のことばかり歌っていた。歌の中に登場するのは「俺」と「君」と「俺たち」(たまに、やつら)ばかりだった。

 若い頃は、自分のことだけ悩んでいれば幸せだった。

 歳を重ね、長い間歌を作っていると、世の中で起きていることと無関係ではいられなくなってくる。世界中にある哀しみや怒りや喜びや慈しみを歌にしたいと思うようになる。
 しかし、何かを代表する立場ではなく、あくまで個人のスタンスで。
 そこに哀しみがあるなら、「はげましの歌」じゃなく「隣に寄りそう歌」を作りたい。



2023年2月4日土曜日

旅の友だち

  1998年にロンドンに3ヶ月ほど滞在した時は、宮沢賢治の文庫を持っていった。香港には種田山頭火を。

 今回はまた『宮沢賢治詩集』にした。電子書籍ならiPadでいくらでも読めるけど、旅の友はやはり文庫本だ。










2023年1月31日火曜日

そうだ、釜山行こう




 と、京都にでも行く感じで韓国の釜山行きを決めた。
 ソウルでライヴをやったのは2010年。あの時は2泊3日ほどの弾丸ツアーだった。香港に1ヶ月ほど行ったのが2015年。


 羽田空港から福岡空港へ移動し、博多港からクイーンビートルというフェリーで釜山へ。一度、空ではなく海の上で国境を越えてみたかった。
 陽が落ちる頃に釜山港に到着。


 オフィシャルへのメールは受け取れないから、返事は先になる。
 エピソードはここに書き込むことにする。オフィシャル・ファン・コミュニティー〈ONE〉には、帰ってきたら旅のレポートを掲載する予定だ。




Photo : Takuji


2023年1月26日木曜日

2023年も阿佐ヶ谷 harnessで

  今年の初ライヴは、毎年恒例になってきた〈小山卓治 × 白浜久〉。今回もそれぞれのソロの後にごきげんなセッションを用意している。
 〈小山卓治 & 白浜久プロジェクト〉のバンドライヴは、8月に開催することが決まった。

 その後の阿佐ヶ谷 harnessは、3/11(土)ソロライヴ。
 4/8(土)〈熊本応援ライヴ〉。今回もファンの人たちとのセッションをやるつもりだ。
 4/29(土)はスティング宮本のユニットへのゲスト出演が決まった。
 harnessの予約は、直接harnessへ連絡してね。


 3月以降のソロ・ライヴの詳細は、ライヴスケジュールに掲載している。3/21の〈40th Anniversary Live Vol.1〉はソールドアウト間近だ。

3/21(火祝) 〈40th Anniversary Live Vol.1〉 東京 新宿御苑 ライブ&バー Ruto
3/25(土)   〈40th Anniversary ワンマンライヴ〉 福岡 Six Pines sandwiches
3/26(日)   〈40th Anniversary ワンマンライヴ〉 熊本 ONE DROP
4/01(土)   〈40th Anniversary ワンマンライヴ〉 広島 OTIS!
4/02(日)   〈40th Anniversary ワンマンライヴ〉 京都 木屋町 パームトーン
4/14(金)   〈40th Anniversary ワンマンライヴ〉 静岡 藤枝 &Sugar+南瓜
4/15(土)   〈40th Anniversary ワンマンライヴ〉 愛知 名古屋 ばろん
4/16(日)  〈小山卓治 TALK & LIVE〉 愛知県 春日井市 ond°(オンド)
4/22(土)   〈40th Anniversary Live Vol.2〉 神奈川 新横浜 LiT






コメントフォーム

2023年1月23日月曜日

感激の〈トリビュートライヴ〉

  一昨日、俺は日本で一番幸せなシンガーだった。
 新宿御苑Rutoは、さならが「小山卓治ミュージアム」のようにCDやポスターが店中に飾られてあった。そしてファンの人たちがパフォーマンスしてくれる歌や朗読。幸せすぎてどんな顔をしていいか分からなくなった。
 みんなの歌の後には俺も短いライヴ。

PARADISE ALLEY
Blind Love
成長
いつか河を越えて
世界はすばらしい
朝まで待てない
2人のはるか

 そして河村博司君をプロデュースに迎えて〈君が本当に欲しいもの〉のコーラスレコーディング。前回はまだリリース前だったが、あれからみんなが歌い込んできてくれたから、上のコーラスも順調に進んだ。ご機嫌な仕上がりになった。

 最後に記念撮影。俺が持っているのは、半世紀少年君が描いてくれた絵。ずいぶん前にファンの人たちが開催してくれたサプライズバースデイパーティーの時にも、彼がイラストを描いてくれ、その絵は今も俺の仕事場に飾ってある。この絵はどこに飾ろうかな。


 4時間半に渡る当日の動画は、アーカイブを残してある。時間がある時に見てね。


photo : Yukari Watanabe


コメントフォーム

2023年1月16日月曜日

〈40th Anniversary Live〉

  〈40th Anniversary Live〉の予約がスタートした。

〈40th Anniversary Live Vol.1〉
3月21日(火祝)東京 新宿御苑 ライブ&バーRuto

with Wonder 3
ストウタカシ(Guitar)
磯部舞子(Violin))
天神タケシ(Bass)

〈40th Anniversary Live Vol.2〉
4月22日(土)神奈川 新横浜 LiT

with  Wonder 5
ストウタカシ(Guitar)
磯部舞子(Violin))
信夫正彦(Piano))
天神タケシ(Bass)
渡邊芳登(Drums)

 前回のWonder 5とのライヴは2020/12/11 新横浜 LiT。コロナで人数制限などがあった頃だ。
 今回から、ストウタカシ君をWonder 5のメンバーとして迎え入れることにした。いいギターを弾く。去年のサポートで彼自身が証明した。
 春から熱いライヴを繰り広げる。もちろん全国へ行く。

3/25(土)福岡 Six Pines sandwiches
3/26(日)熊本 ONE DROP
4/1(土)広島 OTIS!
4/2(日)京都 パームトーン
4/15(土)名古屋バロン
4/16(日)春日井ond

 他にも調整中だ。今年は大きく動くよ。


photo : Yukari Watanabe


コメントフォーム

2023年1月12日木曜日

小山卓治トリビュートライヴ

  2023年は〈小山卓治ファンによる小山卓治トリビュートライヴ vol.2〉から始まる。30人(組)が俺の歌を歌ってくれることになっている。シンガー冥利に尽きるイベントだ。幸せな夜になることは間違いない。
 演奏、観覧、共にソールドアウトだが、キャンセル待ちを受け付けているので、新宿御苑 ライブ&バーRutoに問いあわせてね。
 みんなの歌を聴いた後は、俺も歌うことになっている。
 そしてその後、〈君が本当に欲しいもの〉のコーラスを、全員で歌ってもらってレコーディングする企画もある。今年の秋に予定しているアルバムに収録する。




コメントフォーム

2023年1月7日土曜日

40周年に向けてスタート

  穏やかな新年を送っている。みんなはどうかな。

 春に開催する、with Wonder3、with Wonder5との40th Anniversary Liveの、ファンクラブ〈ONE〉先行発売をスタートした。春から楽しいことが満載だ。


Photo : Takuji